ThinkSystem DB630S FC SAN スイッチDatasheet

Published
9 Jul 2019
Form Number
DS0102
PDF size
2 pages, 574 KB

NVMe およびオートメーションでビジネスオペレーションを加速

業界リードのポート密度を備えた、シンプルかつ洗練されたスケーラビリティ

Lenovo ThinkSystem DB630S は、「成長に合わせて拡張できる」スケーラビリティにより、効率的な 2U パッケージ内で 48 ポートから 128 ポートまで拡張することが可能です。

また、そのコンパクト設計により、データセンターを効率的に拡張しながら、より少ないスイッチ台数でより多くの接続性を実現できます。加えて 各 Q-Flex ポートは、ポートごとに 128 Gbps をサポートし、1 対のスイッチ間で最大 8 ポートの ISL トランキングにより、単一の論理 ISL を構成することができます。

DB630S は、大容量データの長距離伝送をサポートするために伝送時の暗号化およびデータ圧縮を提供することで、帯域幅を最適化するとともに、未承認アクセスのリスクを最小限に抑えます。さらに、フォールト・トレラント機能とエンタープライズクラスの RAS 機能も搭載されており、ダウンタイムを最小限に抑えてミッションクリティカルな環境をサポートします。

パフォーマンスを最大化

DB630S は、第 6 世代ファイバチャネル性能も提供して、増大し続ける動的なワークロードにも対応します。この高いレベルの性能は、市場トップクラスの低遅延と 1 秒あたり最大 5 億 6,600 万のフレーム切り替えによって実現したもので、最大 2 億回の IOPS によりアプリケーション性能の障壁を取り除きます。

また、カットスルー交換方式の使用によりポート間の遅延が 780 ns (FEC を含む) 以下にまで低く抑えられ、フラッシュストレージのワークロード要求の一歩先をゆく洗練されたスケーラビリティと強力なパフォーマンスを提供します。

生産性の拡大

繰り返し行う作業を自動化するだけで、IT 組織は効率性、敏捷性の大幅な向上と、運用ミスの劇的なリスク低減を実現できます。ブロケード社は、スイッチ製品および管理製品に REST API を直接導入して、あらゆる SAN 管理ソリューションに対応する幅広いラインナップを備えています。

ブロケード社の堅牢なデータ収集機能を自動化/オーケストレーション・ツール (Ansible など) と連動させることで、IT 組織は、構成タスクを自動化するとともに、パフォーマンスや稼働状態の変化を可視化して監視、検出することが可能になります。

運用安定性の強化

Brocade Fabric Vision® テクノロジーを搭載した DB630S は、監視の簡素化、運用安定性の向上、コストの大幅削減を可能にする画期的なソリューションを提供します。また、IO Insight および VM Insight も搭載されているため、管理者は、詳細に可視化された情報を基にすばやく問題を特定し、根本原因を迅速に分析して、解決までの時間を短縮化することができます。

加えて、DB630S は、統合された非侵入型のリアルタイム・ネットワーク監視およびアラート通知の活用により、ファイバーチャネル経由 NVMe (NVMe over FC) のパフォーマンスも最適化します。これにより、管理者は、ネットワークの最適な稼働状態とパフォーマンスを維持するための重要な知見を得ることができます。

製品仕様

モデル 柔軟性:48 個のアクティブ・ポート、トランシーバーなし
エントリー:48 個のアクティブ・ポート、32 Gbps SWL FC トランシーバー
エンタープライズ:96 個のアクティブ・ポート、32 Gbps SWL FC トランシーバー、およびエンタープライズ・ソフトウェア・バンドル
ファイバーチャネル・ポート 最小 48 個のポートと最大 128 個のポート構成F/E/EC_Port および D_Port タイプにも対応
ポート・オン・デマンド・オプション 24 ポート用ソフトウェアライセンス (トランシーバーなし、または 32 Gbps SWL FC トランシーバー)
8 ポート QSFP+ 用ソフトウェアライセンス (トランシーバーなし、または 8 個の 4x32 QSFP+ トランシーバー)
パフォーマンス 4/8/16/32 Gbps ポート速度の自動検出および 128 Gbps 速度に対応可
10 Gbps の固定ポート速度にオプションで設定可能
ISL トランキング (エンタープライズ・バンドルに付属) フレームベースのトランキング: 1 対のスイッチ間で最大 8 つの 32 Gbps 接続により、ISL トランクあたり最大速度 256 Gbps (512 Gbps 全二重) の単一の論理 ISL を構成
合計帯域幅 4 Tbps
最大ファブリック遅延 ローカルで切り替わるポートの遅延は 780 ns、暗号化/圧縮はノード当たり 1 us
メディア・タイプ 10/16/32 Gbps SWL/LWL SFP トランシーバー
オプションで 128 Gbps Q-Flex ポートには 128 Gbps QSFP+ も可能
ラックマウント・レールキット 固定レールキット (標準装備)、ミッドマウント・ラックキット (オプション装備)
ソフトウェア・オファリング エンタープライズ・ソフトウェア・バンドルに Trunking、Fabric Vision、Extended Fabric を装備
Integrated Routing Software
エンクロージャー 背面から前面への通気 (ポート側排気)、2U ラックマウント
ホットスワップ・コンポーネント ホットスワップ対応の冗長電源機構 x 2 個と冗長冷却ファン x 3 個を標準装備
保証 1 年間のハードウェアおよびファームウェア/FOS (アップグレード可能)

技術的な詳細については、ThinkSystem DB630S 製品ガイドの lenovopress.com/lp1090 を参照してください。

Lenovo をお勧めする理由

Lenovo は x86サーバーシステムの主要なプロバイダーです。ポートフォリオには、ラック、タワー、ブレード、高密度、コンバージド・システムが含まれ、エンタープライズクラスのパフォーマンス、信頼性、セキュリティを提供いたします。また、ネットワーク、ストレージ、ソフトウェア、ソリューション、サービス・サポートなど、企業が必要とするIT ライフサイクルに対応する数々のソリューションを幅広く提供しています。

詳細情報

Lenovo のラックおよびインフラストラクチャーに関するソリューションの詳細については、Lenovo ビジネス・パートナーにお問い合わせいただくか、次のサイトをご覧ください:
lenovo.com/jp/ja//c/san-fibre-channel-switches

サーバーのご用命
Lenovo サーバーの詳細:
lenovo.com/systems/servers
ストレージのご用命
Lenovo ストレージの詳細 (英語):
lenovo.com/systems/storage

Related product families

Product families related to this document are the following:

© 2019 Lenovo.All rights reserved.
提供について:製品、価格、仕様、可用性は予告なしに変更される可能性があります。●Lenovo は写真の誤りまたは誤植に対する責任を負いません。 ●Lenovoは他社製品およびサービスに関して一切の保証責任を負いません。保証:該当する保証については、書面にて下記宛先にお送りください。Lenovo Warranty Information, 1009 Think Place, Morrisville, NC, 27560。 Lenovoは、サードパーティの製品またはサービスに関していかなる表明も保証もいたしません。

商標: Lenovo、Lenovoロゴ、およびThinkSystemは、Lenovoの商標または登録商標です。 その他の会社名、製品名、サービス名は、他社の商標またはサービス・マークです。

Document number DS0102, published July 9, 2019.最新版は lenovopress.com/ds0102 をご覧ください。

ThinkSystem