ThinkSystem SR850Datasheet

Updated
2 Apr 2019
Form Number
DS0033
PDF size
3 pages, 359 KB

完璧なバランス、ビジネスの成長に最適化

必然的に起こる増大に対応

Lenovo ThinkSystem SR850 は、「将来を決定付ける」データセンターへと発展させる際に必要となるスケーラビリティと汎用性を備え、今日の要求に対応するパフォーマンスと信頼性を実現するよう設計されています。

2U ラック型の柔軟な SR850 は、第 2 世代の強力なインテル® Xeon® プロセッサー・スケーラブル・ファミリーを 2 基から4基まで搭載して拡張することができ、第 1 世代の場合と比較して総合的に最大 36% も優れたパフォーマンス*を実現します。また、前世代サーバーと比較して最大 233% のコア数と 400% 多くのメモリーで増強されており、最大 76% もの高速化を実現します。**

一般的なビジネス・アプリケーションやサーバー統合などの標準的ワークロード向けに構築されているため、データベースや仮想化など急速に増大する分野にも対応できます。ThinkSystem SR850のもつ、システムの俊敏性を追求する設計は、プロセッサーとメモリーの迅速なアップグレードを実現し、柔軟性の高い大容量ストレージによってデータ増加に対応します。

価値創出を実現するインテリジェント設計

増大は必然的に起こるものであり、その状況にシステムは迅速に対応する必要があります。ただし、そうした対応が予算枠を超えていれば、いくらシステム性能が高くても意味がありません。拡張が困難な柔軟性のないプロプライエタリなエコシステムに捉われていては、進化と予算のはざまで苦しめられることになります。ThinkSystem SR850 は、標準の x86 プラットフォームで手頃な価格のスケーラビリティを提供するようスマートに設計されています。

今日のデータクリティカルな世界では、顧客は高パフォーマンスと高柔軟性の両方を備えたストレージの追加を求めています。SR850 では、お客様のワークロード要件を満たすために、プロセッサー、メモリー、ストレージの幅広い選択肢が用意されており、卓越した柔軟性を提供します。

  • 所定の位置にはめ込み、CPU 2 基と DIMM スロット 24 個を追加できるメザニン設計によって容易にアップグレード可能
  • CPU 4 基による大容量メモリーで幅広いアプリケーションに最適対応
  • 同じ Lenovo AnyBay ドライブ・ベイ内に SAS、SATA、NVMe ストレージ・デバイスを混載可能
  • マザーボード上に搭載する4個のダイレクト接続用NVMe ポートは、NVMe ドライブの超高速読み取り/書き込みを実現し、PCIe スイッチ・アダプターをなくすことでコストを削減します。さらに、アプリケーションのパフォーマンスを高め、最もコスト効率の高いソリューションを提供するため、ストレージを階層化できます。

最新のインテル® Xeon® プロセッサーを 4 基搭載した SR850 は、わずか 2U のラック・スペースで最大 6TB のメモリーと最大 112 個のプロセッサー・コアをサポートできます。これにより、データベースやクライアント仮想化から、サーバー統合プロジェクトまで、各種幅広いアプリケーションを実行できます。SR850 の設計は、その他多数の 2 ソケット・サーバーと同型の 2U ラックながら、柔軟にドライブを構成でき、膨大なメモリー密度も実現できます。

これらは、現在および将来のエンタープライズクラスのワークロードに必要である、優れたパフォーマンス、スケーラビリティ、価値創出をもたらすために採用されたテクノロジーのほんの一部に過ぎません。

あらゆるものを稼働できる確実性

ビジネスはシステムへの依存度が非常に高いため、高信頼性のサーバーを構築する必要があります。ThinkSystem SR850 を導入すれば、プロセッサーによって各種信頼性を得られるため、継続稼働できるよう構築されたプラットフォームでワークロードを実行することに確信を持てます。

  • エンタープライズクラスのプロセッサーがもたらす信頼性、可用性、保守容易性(RAS)機能
  • ライトパス診断 - オンボードのコンポーネント LED により、交換が必要なコンポーネントを即座に識別でき、保守の迅速化とダウンタイムの短縮化を実現
  • TPM 2.0 - 不正侵入防止のためのシステム用のセキュリティおよび認証
  • 障害予知機能 - 障害発生後に対応するのではなく、障害前に問題のあるコンポーネントを特定することで、計画的にパーツを交換し、ダウンタイムを最小限に抑え、回避します。

高い信頼性とセキュリティをシステムに組み込むよう設計された SR850 は、業界標準のテクノロジーをベースに構築されており、最も要求の厳しいユーザーやアプリケーションに経済的で信頼できるプラットフォームを提供します。

将来を見据えた設計

システムを拡張する機能とは、既存のコンポーネントをシステムに追加することだけではありません。台頭するテクノロジーの利点を活かしてパフォーマンスと機能を向上させることで、競争優位性を確保する必要があります。SR850 には、最先端テクノロジーを活用するための機能が以下のように複数備わっています。

  • 他に類を見ない高密度スケーラビリティ - 2U 型システムで、CPU 2 基と DIMM スロット 24 個から CPU 4 基と DIMM スロット 48 個へ拡張可能
  • アプリケーションのパフォーマンス向上のために階層化できる超高速の読み取り/書き込みストレージとして、最大 8 個の NVMe ストレージ・ベイを搭載可能。
  • 最大 9 個の PCIe スロット(2 個の x16 を含む)、1 個の LOM スロット、および 1 個の ML2 スロットによって容易な拡張が可能
  • USBやSDカードよりも高速なOS 起動を実現するM.2 SSDは、2.5型ドライブ・ベイを消費しないためデータ・ストレージエリアを最大化。

ワークロードに最適化されたサポート

インテル® Optane™ DC パーシステント・メモリー は、特にデータセンターのワークロード向けに設計された新しい柔軟なメモリー層で、大容量、手ごろな価格設定、永続性という、これまでにない組み合わせを提供します。このテクノロジーはデータセンターの実際の業務に大きな影響を与えます。再起動時間を分単位から秒単位に短縮し、1.2 倍の仮想マシン密度を提供し、14 分の 1 の低レイテンシーと 14 倍高い IOPS によってデータ複製機能を画期的に向上させ、永続データのための一段と強力なセキュリティをハードウェアに組み込んでいます。*

ThinkSystem の導入、管理、セキュリティ

すべての ThinkSystem サーバーには、管理エンジンの Lenovo XClarity Controller が搭載されています。これは基本的なサーバー管理作業を標準化、簡素化、自動化するよう設計されています。

Lenovo XClarity Administrator は、ThinkSystem のサーバー、ストレージ、ネットワーキングを一元管理するための仮想化アプリケーションであり、手動操作と比較してプロビジョニング時間を最大 95% 短縮できます。また、Lenovo XClarity Integrator を実行して既存の IT 環境にスムーズに XClarity を統合すれば、IT 管理の効率化、プロビジョニングの迅速化、コストの抑制を実現する支援となります。

ThinkShield は、インフラストラクチャー基盤からネットワーク・エッジに至るまでのデータセンターのセキュリティを保護し、セキュリティの侵害から守るように設計されている包括的なセキュリティ・アプローチです。ThinkShield は、開発から処分まで、それぞれのオファリングでお客様のビジネスを保護します。

製品仕様

形状/高さ 2U ラックサーバー
プロセッサー (最大) 2 基または 4 基の第 2 世代インテル® Xeon® プロセッサー・スケーラブル・ファミリー CPU、最大 165W
メモリー (最大) 48 個のスロットで最大 6TB、(128GB DIMM 使用時); 2666MHz / 2933MHz TruDDR4
拡張スロット 最大 9 個の PCIe および 1 個の LOM(オプションで 1 個の ML2 スロット)
内蔵ストレージ SA/SATA HDD および SSD に対応の最大 16 個の 2.5型ストレージ・ベイ、または最大 8 個の 2.5型 NVMe SSD、さらに最大 2 個のミラーリングされた M.2 OS 起動用ドライブ
ネットワーク・インターフェース 複数オプションが揃った PCIe アダプター(1GbE、10GbE、25GbE、32GbE、40GbE または InfiniBand)、1 個の 1GbEあるいは 10GbE LOM カード(2 ポートまたは 4 ポート)
電源装置(標準/最大) 2x ホットスワップ対応 / 冗長:AC 750W/1100W/1600W 80 PLUS Platinum
セキュリティおよび可用性機能 Lenovo ThinkShield、TPM 1.2/2.0、PFA、 (ホットスワップ/冗長構成に対応した)ドライブ、ファン、および 電源ユニット、内部ライトパス診断機能 LED (専用 USB ポート経由による前面アクセス診断)、LCD診断パネル
RAID サポート ハードウェア RAID (最大 16 ポート、フラッシュ・キャッシュ)、最大 16 ポート HBA
システム管理 XClarity Controller 埋め込み管理、XClarity Administrator 集中インフラストラクチャ配信、XClarity Integrator プラグイン、および XClarity Energy Manager 集中サーバー電源管理
対応 OS Microsoft Windows Server、RHEL、SLES、VMware vSphere。詳細は、lenovopress.com/osig をご覧ください。
保証 1 年または 3 年間の部品/オンサイト修理・保証サービス(翌営業日対応、9 時間 × 週 5 日/お客様交換可能ユニット送付サービス)。オプションでサービス・アップグレード可能

詳細情報

ThinkSystem SR850 の詳細については、Lenovo の担当者またはビジネス・パートナーにお問い合わせいただくか、次の Web サイトをご覧ください。lenovo.com/thinksystem。仕様の詳細については、『SR850 製品ガイド』をご覧ください。

 
ストレージのご用命
Lenovo ストレージの詳細(英語):
lenovo.com/systems/storage
サービスのご用命
Lenovo Services の詳細(英語):
lenovo.com/systems/services
 


* インテル社内テストに基づく(2018 年 8 月)。  ** Lenovo System x3750 M4 と比較した場合。  ‡ ITIC 2018 Global Reliability Report。§ TBR x86-based Servers Report 2018

Related product families

Product families related to this document are the following:

© 2020 Lenovo.All rights reserved.
提供について:製品、価格、仕様、可用性は予告なしに変更される可能性があります。●Lenovo は写真の誤りまたは誤植に対する責任を負いません。 ●Lenovoは他社製品およびサービスに関して一切の保証責任を負いません。保証:該当する保証については、書面にて下記宛先にお送りください。Lenovo Warranty Information, 1009 Think Place, Morrisville, NC, 27560。 Lenovoは、サードパーティの製品またはサービスに関していかなる表明も保証もいたしません。

商標: Lenovo、Lenovo ロゴ、 AnyBay、Lenovo XClarity、ThinkSystem、および TruDDR4 は Lenovo の商標または登録商標です。 Intel®、インテル®、Optane™、および Xeon® は Intel Corporation またはその子会社の米国および他の国における商標または登録商標です。 Microsoft、Windows Server®、および Windows® は、Microsoft Corporation の米国およびその他の国における商標です。 その他の会社名、製品名、サービス名は、他社の商標またはサービス・マークです。

Document number DS0033, published April 2, 2019.最新版は lenovopress.com/ds0033 をご覧ください。

ThinkSystem (Secondary) Intel Xeon Platinum Inside