ThinkSystem SR590Datasheet

Updated
2 Apr 2019
Form Number
DS0016
PDF size
2 pages, 351 KB

バランスの取れた性能と拡張性

高性能をバランスよく

Lenovo ThinkSystem SR590 は、2 ソケットによる高い性能と大容量メモリーを必要とするラック環境向けに設計されており、中規模および大規模企業のクラウド環境や/ビッグデータ環境に対応しています。SR590 は、小規模環境での仮想化、コラボレーション、業務アプリケーションにも適しており、またキャッシュサーバーやログサーバーとしても利用いただけるバランスのよいミッドレンジクラスのラック型サーバーです。

第二世代インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサー・ファミリーは、前世代の 1.5 倍ものメモリー帯域幅を備えているため、俊敏性が改善され、大量のデータを伴う高いワークロードを管理できます。Intel® Optane™ DC パーシステント・メモリーを最大 1 TB の 2933 MHz TruDDR4メモリー容量と組み合わせることで、アプリケーションをより高速に、より効率的に実行でき、コストを抑えながらビジネス・パフォーマンスを向上し、総合的な価値を高められます。

優れた柔軟性と拡張性

SR590 のドライブ・ベイは、最大 16 台のホットスワップ 2.5 型、または最大 14 台のホットスワップ 3.5 型、または シンプルスワップ 3.5 型のいずれかのドライブを選択できます。2.5 型または 3.5 型ドライブ・ベイの最大 4 台まで、SAS バスをバイパスするダイレクトコネクト NVMe ドライブと、SAS/SATA ドライブの両方に対応可能な AnyBay を搭載できるため、極めて高いストレージ性能を提供できます。さらに SR590 は、最大スループット 12Gb SAS の SAS/SATA 対応の HDD および SSD をサポートするほか、高速かつセキュアな OS 起動用に最大 2 台の M.2 ドライブもサポートしています。

SR590 は、ストレージの柔軟性も備え、複数のフォーム・ファクターで LOM、ML2、PCIe を含む NIC 拡張スロットもあり、取り外し可能な I/O ライザー・カードで様々なアダプター・スロット構成を構築することも可能です。

優れた信頼性と安全性

Lenovo 提供のサーバーは、長年にわたり業界で最も信頼性の高いサーバーです。これらのサーバーは、x86 サーバーの信頼性に関する最新の ITIC 調査で、再度トップにランク付けされました。*SR590 にも、サーバーとお客様の重要なデータのセキュリティと信頼性に貢献する多くの機能が搭載されています。

ThinkShield は、開発から始まり、サプライ・チェーンや、デバイスのライフサイクル全体まで続く、セキュリティへの包括的なエンドツーエンド・アプローチです。データ・センタ―からネットワークの末端まで、各製品でお客様のビジネスを守ることが Lenovo の優先事項です。

Lenovo XClarity Controller は、基本的なサーバー管理タスクを標準化、簡素化、自動化するために設計された、ThinkSystemサーバーに組み込まれた管理エンジンです。Lenovo XClarity Administrator は、ThinkSystem サーバー、ストレージ、およびネットワークを一元管理することにより、手動の操作に比較してプロビジョニング時間を最高 95% 短縮できる仮想化アプリケーションです。XClarity Integrator を実行することにより、既存の IT 環境に XClarity をシームレスに統合して、IT 管理を効率化し、プロビジョニング時間を短縮し、コストを削減できます。

これらの優れた機能により、プロキシー・キャッシング、クラウド、CRM、セキュリティ、仮想化、メディア・ストリーミング、ビッグデータ、データベース、データベース駆動型 Web サービス、メールサービスなど、様々なワークロードに最適なサーバーが実現しています。

製品仕様

フォーム・ファクター 2U
プロセッサー数 最大2基の第二世代インテル® Xeon® Platinum 150W、CPU あたり最大 26 コア
メモリー 最大1TB の 2933MHz TruDDR4 メモリー(16 スロット)
拡張スロット 取り外し可能なライザー・カードで最大 6 個の PCIe 3.0 をサポートし複数の I/O 構成に対応
ドライブ・ベイ数 最大16 個の 2.5 型、または最大 14 個の 3.5 型ホットスワップ、または最大 8 個の 3.5 型シンプルスワップ、さらにオプションで 4 個の AnyBay ベイ
内蔵ストレージ 最大:168TB(3.5型SAS/SATA HDD)、107.6TB(3.5型SSD)、38.4TB(2.5型SAS/SATA)、 122.9TB(2.5型SSD)、16TB(直接接続 2.5型NVMe)、 2 x M.2 ブート・ドライブ (最大)
ネットワーク・インターフェース 標準で 2 個の 1GbE ポートと LOM インターフェース。オプションで ML2 をサポート
NIC ポート 標準で 2 個の 1GbE ポートと 1GbE 管理専用ポート。オプションで最大 2 個の 1GbE Base-T または 2 個の 10GbE Base-T または 2 個の 10GBase SFP+ をサポート
電源ユニット 最大 2 個のホットスワップ/冗長 550W/750W Platinum、または 750W Titanium
高可用性 ホットスワップ対応 HDD/SSD/NVMe、ホットスワップ対応 PSU/ファン、ライトパス診断、全主要コンポーネント用 PFA、ASHRAE A4 対応(一部構成で対応)、オプションで Call Home 機能付き XClarity Pro。
セキュリティ機能 ThinkShield、鍵付きフロント・ベゼル、ロッキング・トップ・カバー、 TPM 2.1 標準、オプションの TCM
RAID サポート 2.5型用ホットスワップ・モデルで HW RAID 0、1、10、50 標準搭載、シンプルスワップ 3.5型モデルで SW RAID 0、1、10、5
管理 XClarity Administrator; XClarity Controller(内蔵ハードウェア); オプションで XClarity Pro
対応 OS Microsoft、SUSE、Red Hat、VMware。詳細については、lenovopress.com/osig をご覧ください。
保証 1 年または 3 年間部品修理・保証サービス (翌営業日対応、9 時間 × 週 5 日/お客様交換可能ユニット送付サービス)


詳細情報

Lenovo ThinkSystem SR590 の詳細については、Lenovo の担当者またはビジネス・パートナーにお問い合わせいただくか、次の Web サイトをご覧ください: www.lenovo.com/thinksystem.。詳細な仕様については、SR590 製品ガイドを参照してください。

 
 
ストレージのご用命
Lenovo ストレージの詳細 (英語):
lenovo.com/systems/storage
サービスのご用命
Lenovo Services の詳細 (英語):
lenovo.com/systems/services

‡ 2018 年 8 月に行われた Intel 社内試験による。* ITIC 2018 Global Reliability Report

Related product families

Product families related to this document are the following:

© 2019 Lenovo.All rights reserved.
提供について:製品、価格、仕様、可用性は予告なしに変更される可能性があります。●Lenovo は写真の誤りまたは誤植に対する責任を負いません。 ●Lenovoは他社製品およびサービスに関して一切の保証責任を負いません。保証:該当する保証については、書面にて下記宛先にお送りください。Lenovo Warranty Information, 1009 Think Place, Morrisville, NC, 27560。 Lenovoは、サードパーティの製品またはサービスに関していかなる表明も保証もいたしません。

商標: Lenovo、Lenovo ロゴ、 AnyBay、Lenovo XClarity、ThinkSystem、および TruDDR4 は Lenovo の商標または登録商標です。 Intel®、Optane™ および Xeon® は、米国およびその他の国、または両方での Intel Corporation の商標または登録商標です。 Microsoft® は、米国およびその他の国における Microsoft Corporation の商標です。 その他の会社名、製品名、サービス名は、他社の商標またはサービス・マークです。

Document number DS0016, published November 28, 2017.最新版は lenovopress.com/ds0016 をご覧ください。

ThinkSystem Intel Xeon Platinum Inside