ThinkAgile SX for Microsoft Azure StackDatasheet

Updated
22 Oct 2018
Form Number
DS0013
PDF size
5 pages, 559 KB

完全に統合されたハイブリッド・クラウド・ソリューション

Lenovo が Microsoft 社と共同で設計・統合したハイパーコンバージド型ハイブリッド・クラウド・ソリューションを利用することで、IT管理者はインフラストラクチャーではなく、クラウド・サービスに専念することができます。Lenovo ThinkAgile SX for Microsoft Azure Stackは直ちに使用開始でき、高性能でセキュアなソフトウェア定義のインフラストラクチャーで最適化されたラックスケールソリューションです。

以下の内容に最適なプラットフォームです。

  • 自社データセンターのセキュリティーレベルに合った Azure クラウド・サービスを提供する
  • オンプレミスの導入ツールによってアプリケーションの迅速な開発と継続的な改良を可能にし、組織の変革を支援する
  • ハイブリッド・クラウド環境全体でアプリケーション開発を一体化する
  • プライベート・クラウドとパブリック・クラウドとの間でアプリケーションやデータの移動を容易にする

ハイブリッド・クラウドの簡素化

ThinkAgileは、Lenovo が直接提供する事前に構築された統合ソリューションであり、すべての機能、サポート、導入サービスが含まれ、直ちに運用を開始できる状態で提供されます。IT の俊敏性、TCO の削減、革新的な使用感など多数の利点を備えた ThinkAgile は、パブリック・クラウドの手軽さと迅速さ、オンプレミスの安全性と管理性を共に実現します。

パブリッククラウドは様々な目的に対応できますが、データセンターのデータセキュリティとプライバシーに関する懸念が生じます。たとえば、多くの国では機密データを国内に保管することが求められています。同様に、多くの企業ではデータを完全なコントロール下で保存しておくことが求められています。

TAMSAzureStack_graphic.png

課題とソリューション

パブリッククラウドの性質上、こうした要件を満たすことを保証することは不可能です。プライベートクラウドであれば企業のセキュリティ要件を満たせるかもしれませんが、パブリッククラウドの持つ柔軟性が失われます。

他にもパブリッククラウドにはアプリケーションのパフォーマンスに不安が残ります。アプリケーション・ワークロードによっては厳格なパフォーマンスならびにレイテンシーに関する要件があり(動画配信など)、パブリッククラウドでは確実にこうした要件を満たすことはできません。この場合、極めて信頼度の高いソリューションが必要です。

ThinkAgile SX for Microsoft Azure Stack ハイブリッド・クラウド製品なら、こうした要件を満たすソリューションを提供できます。データはすべてお客様のデータセンター内のセキュアなサーバー上に格納されているため、お住まいの国の統治法、企業のポリシーや慣行の遵守もずっと容易になります。

国をまたいで、あるいは、世界規模で移動していたデータの移動距離を数メーターに短縮することができ、レイテンシーは改善され、ワークロードがより効率的に処理できるようになり、パフォーマンス要件を満たすことも容易になります。

Lenovo は Microsoft 社と共同でソリューションの構成要素である Azure Stack ソフトウェアと Lenovo ソフトウェア・デフィアンド・インフラストラクチャーがシームレスに動作するように設計しています。そのため、仮想/物理イントラストラクチャー設定の構成や微調整を心配する必要はありません。これで IT 担当者がインフラストラクチャーに時間を取られることなく、IaaS、PaaS、SaaS といったクラウドサービスのデプロイおよび運用に集中することができるようになります。

パブリッククラウドの俊敏性

Microsoft Azure Stack はAzure クラウドサービスの成長し続けるサブセットを用いた Azure の拡張機能です。本サービスにより、お客様が自社の環境に必要なサービスを選択、展開、監視できるようになります。これにより Azure Stack がクラウド環境並みの使いやすさを提供し、プライベート・データセンターにパブリッククラウドの俊敏性をもたらすことができます。サービスはパブリッククラウドの場合と同じであるため、Azure Stack は Microsoft Azure 環境全体で一貫したクラウドサービスを提供できます。安定性、耐障害性、およびパフォーマンに優れたクラスター化されたハイパーコンバージド構成内の強力かつ非常に信頼性の高い革新的な Lenovo ThinkSystem SR650 ノードに Azure Stack ソフトウェアを展開します。

極めて信頼性の高い Lenovo サーバーに対応

いくら良いソリューションであっても、止まってしまっては意味がありません。その点、高い信頼性を誇る ThinkSystem SR650 2U サーバー・ノードは、Azure Stack ソリューション向けとして最適なハードウェア・プラットフォームです。強力な Intel® Xeon® スケーラブル・プロセッサーが 2 基搭載され、大容量の内部ストレージとメモリ、ならびに多数の I/O スロットも装備されており、Azure Stack ソリューションにとって最適の基盤となります。

このソリューションにおいて使用する SR650 は、SSD 4 台による高性能キャッシュ層と HDD 10 台のデータ層を備え、ミラー化されたブートドライブ 2 台からなります。最小 4 つのノードから始めることができ、最大 12 ノードまで拡張することができます。

SR650 は独立機関が実施した顧客満足度調査で、一貫して信頼度 1 位* 、顧客満足度 1 位† を獲得しており、データセンターのクラウド環境に必要な高パフォーマンス、高可用性、大容量、高品質を実現します。

世界最高クラスのネットワーキング 

高速接続の要件に応えるため、各ノードは Mellanox ConnectX-4 10 GbE/25 GbE デュアルポート・イーサネット・アダプターで構成されています。ConnectX-4 アダプターは仮想インフラストラクチャーに求められる要件に対応するよう設計されています。RoCE (RDMA over Converged Ethernet)、イーサネット・ステートレス・オフロード・エンジン、オーバーレイ・ネットワーク、ならびに GPUDirect テクノロジーが標準でサポートされており、パフォーマンスを最大限に高めることができます。

このソリューションの内部ネットワークは 25GbE であり、クラウド向けに最適化された ThinkSystem RackSwitch NE2572 を利用します。レイヤ 2 とレイヤ 3 のフル機能を備えたエンタープライズクラスのスイッチを使用することで、データの遅延なく、ラインレート、高帯域幅スイッチング、フィルタリング、トラフィックキューイングが実現されます。大規模データセンター並みのバッファによりトラフィックの移動が滞りなく実施され、ホットスワップ対応の冗長電源とファン、ならびにその他多数の高可用性機能により、ビジネスに重要なトラフィックに対し高い回復力を提供します。外部接続は最大 100GbE の 6 ポートで提供されます。

NE2572 RackSwitch 用 Lenovo クラウドネットワーク OS (CNOS) は Radius アカウンティング/MSCHAPv2 を取り入れてアップデートを行い、ユーザーのトランザクションログ記録を強化するべく PKI (公開鍵基盤) と Microsoft Azure Stack の統合に対して IP ACL over L3 VLAN インターフェースをサポートしています。

ThinkAgile が持つ利点を生かし斬新な体験を

すべての ThinkAgile ソリューションには、インフラストラクチャのライフサイクル全体をサポートするソフトウェア/サービスの包括的なポートフォリオが含まれています。Lenovo は、計画から導入、サポート、最適化、製品販売終了までのあらゆる段階で、お客様の設備投資を最大限に活かすために必要な専門知識およびサービスを提供します。

Lenovoは、お客様に最適な構成を決定するための支援を行い、事前導入済みモデルとして直ちに運用開始が可能なシングルユニットとして発送いたします。構成サービスによって、ホストとストレージリソースを検出します。また Lenovo では IT 担当者の方へ専門知識の習得トレーニングも実施いたします。導入後は、予測分析ソフトウェアがストレージ関連 (およびインフラストラクチャー関連の多数) の問題を、多くの場合は管理者が気が付く前に継続的に特定し、通常は解決に導きます。

Microsoft 社の Azure Stack や Mellanox アダプタをはじめとする、このソリューションに使用するすべてのハードウェアおよびソフトウェアに対して、Lenovo は単一窓口のサポートを提供します。このため、問題解決に向けて円滑に対応することができます。また、定期的なヘルスチェックによりソリューションの最適化を維持することができます。 これら上記の利点は、お客様のソリューションに提供される Lenovo のソフトウェア、サービス、サポートのほんの一部に過ぎません。

ThinkAgile SX for Microsoft Azure Stackソリューションを使用すれば、IT 経費をより正確な数字で予算計上、より質の高いサービスレベルを提供でき、その結果、エンドユーザーの満足度を高めることができます。

Lenovo と Microsoftの関係

エンジニアリング組織の共同設置や相互技術協力の経験を持つ Microsoft社 と Lenovo 社は、両社の製品を組み合わせたデータセンターの革新的ソリューションを継続的に提供しています。信頼性、顧客満足度、パフォーマンスにおけるレノボのリーダーシップと、ソフトウェア/クラウド・サービスにおけるマイクロソフトのリーダーシップとの融合により、両社は共にお客様に対して、革新的なデータセンター・ソリューションと TCO 削減を提供し続けています。

Azure-Stack-42U-with-1Us_EH.jpg

クラウド向けに最適化された ThinkSystem SR650 サーバーは、工場出荷時に Lenovo RackSwitch ネットワーク製品と共にラックに設置された状態で工場から出荷され、『Lenovo ThinkAgile SX for Microsoft Azure Stack』ソリューションの基盤となります。

 

  Entry SXM4400 Enterprise Starter SXM4400 Enterprise Full SXM6400
ラック・モデル 9565-RCH (25U) 9565-RCJ (42U) 9565-RCK (42U)
コンピューティング・ノード
  • SR650 × 4~8
  • Intel® Xeon® スケーラブル 5118, 5120, 6126, 6130, 6132, 6140、6142, 6148、6150、6152、8160、8170、または 8176 CPU × 2 (12~28 コア)
  • ノードごとに 384GB、576GB, 768GB、または 1,536GB メモリ
  • SR650 × 4~12
  • Intel Xeon スケーラブル 5118, 5120, 6126, 6130, 6132, 6140、6142, 6148、6150、6152、8160、8170、または 8176 CPU × 2 (12~28 コア)
  • ノードごとに 384GB、576GB, 768GB、または 1,536GB メモリ
  • SR650 × 12
  • Intel Xeon スケーラブル 5118, 5120, 6126, 6130, 6132, 6140、6142, 6148、6150、6152、8160、8170、または 8176 CPU × 2 (12~28 コア)
  • ノードごとに 384GB、576GB, 768GB、または 1,536GB メモリ
管理ノード SR630 × 1、Intel Xeon スケーラブル 3106 CPU × 2 (8 コア)、64GB メモリ
ハイパーコンバージド・ストレージ
  • 4 TB x 10台 のデータ層 (物理容量 40 TB) + 800 GB SSD x 4 台のキャッシュ層
  • または、6 TB x 10 台のデータ層 (物理容量 60 TB) + 1.6TB SSD x 4 台のキャッシュ層
ネットワーク
  • 1 Gbps Lenovo RackSwitch G8052 x 1 台 (管理用)
  • 25 Gbps ThinkSystem NE2572 RackSwitch x 2 台 (コンピュート/ストレージ・トラフィック用)
  • Mellanox ConnectX-4 10 GbE/25 GbE デュアルポート・ネットワーク・コントローラー
統合ソリューション・ソフトウェア
  • Microsoft Azure Stack、Lenovo XClarity

Lenovo をお勧めする理由

Lenovo (HKSE:992) (ADR:LNVGY) は、フォーチュン 500 社に選ばれている売上高 450 億米ドルの企業であり、インテリジェントな変革を推進するグローバル・テクノロジー・リーダーです。Lenovo のデータセンター・ソリューション (ThinkSystem、ThinkAgile) は、ビジネスと社会を変える容量とコンピューティング能力を生み出しています。

詳細情報

『Lenovo ThinkAgile SX for Microsoft Azure Stack 』ソリューションの詳細については、Lenovo の担当者またはビジネス・パートナーにお問い合わせいただくか、lenovo.com/thinkagileをご覧ください。

ストレージのご用命
Lenovo ストレージの詳細
lenovo.com/systems/storage
サービスのご用命
Lenovo Services の詳細 (英語)
lenovo.com/systems/services

 

 

Intel Select Solutions でよりスピーディーに価値を実現

シンプルで容易な Intel Select Solutions と Lenovo ThinkAgile SX for Microsoft Azure Stack によってインフラストラクチャーの導入をスピードアップしましょう。

Intel Select Solutions は Intel と Microsoft によって最適化され、Lenovo によって検証・テストされた構成済みのソリューションを提供して、現在のコンピューティング・ニーズ向けに高パフォーマンスなインフラストラクチャーを提供します。

これらのソリューションは Intel® Xeon® スケーラブル・ファミリー・プロセッサーと Intel P4600 NVMe キャッシュ層デバイス上に構築されており、パフォーマンスを高速化してレイテンシーを短縮するように設計されています。

このソリューションには厳しいパフォーマンス要件がありますが、Lenovo の Azure Stack 統合システムはすべての要件に対応または要件をしのぐ性能を発揮します。

Intel Select を選択する理由

  • 評価を簡素化。IT 管理者は、ソフトウェア・デファインド・インフラストラクチャーへのワークロード等の移行方法を含め、IT を最適化する方法を決定するために相当の時間を費やしています。Intel Select Solutions はハードウェアとソフトウェアの厳しい要件を満たしているため、IT 管理者は当て推量に頼る必要がなくなり、意思決定をスピードアップできます。最高の信頼性を誇る Lenovo のサーバー上に構築されているソリューションについて、Lenovo は事前に検証を行っています。そのため、お客様は必要なときにインフラストラクチャーを確実にご利用いただけます。
  • 導入が迅速・簡単。定義済みの設定とシステム全体の綿密な調整が行われている Intel Select Solutions は、IT テスト・プロセスの効率性を改善し、サービス提供までの時間を短縮し、ソリューション・パフォーマンスの信頼性を高めるように設計されています。ワークロードに最適化されたパフォーマンスを提供します。
  • Intel Select Solution の構成は、ワークロード向けのパフォーマンスのしきい値を提供するように Intel とそのパートナーによって設計されており、最近提供が開始された Intel Xeon スケーラブル・プラットフォームを含む最新の Intel アーキテクチャー基盤の上に構築されています。Lenovo ThinkAgile SX for Microsoft Azure Stack の統合システム・オファリングには、以下のコンポーネントが搭載されています。

Intel Select 構成仕様

コンピューティング・ノード
  • ThinkSystem SR650×4~12
  • Intel Xeon スケーラブル 6152 プロセッサー×2 (2.1GHz、22C)
  • 768GB メモリー:32GB DIMM×24
  • 480GB M.2 SSD×2
ストレージ
  • 8TB HDD×10
  • 3.2TB Intel P4600 NVMe キャッシュ層×4
管理
  • ThinkSystem SR630×1、Intel Xeon スケーラブル 3106 CPU×2 (8 コア)、64GB メモリー
ネットワーク
  • Mellanox CX-4 LX デュアルポート 25GbE NIC×1
  • 25GbE ThinkSystem NE2572 RackSwitch×2
  • 1GbE G8052 BMC スイッチ×1

Related product families

Product families related to this document are the following:

© 2018 Lenovo.All rights reserved.
提供について:製品、価格、仕様、可用性は予告なしに変更される可能性があります。●Lenovo は写真の誤りまたは誤植に対する責任を負いません。 ●Lenovoは他社製品およびサービスに関して一切の保証責任を負いません。保証:該当する保証については、書面にて下記宛先にお送りください。Lenovo Warranty Information, 1009 Think Place, Morrisville, NC, 27560。 Lenovoは、サードパーティの製品またはサービスに関していかなる表明も保証もいたしません。

商標: Lenovo、Lenovo ロゴ、Lenovo XClarity、RackSwitch、ThinkAgile,および ThinkSystem は、Lenovo の商標または登録商標です。 インテルおよび Xeon は、Intel Corporation またはその子会社の米国および他の国における商標または登録商標です。 Azure® および Microsoft® は、アメリカ合衆国、その他の国、またはその両方にあるMicrosoft Corporationの商標です。 その他の会社名、製品名、サービス名は、他社の商標またはサービス・マークです。

Document number DS0013, published October 2, 2018.最新版は lenovopress.com/ds0013 をご覧ください。

ThinkAgile Intel Xeon Platinum Inside